[8/13公開] ザ・スーサイド・スクワッド ”極”悪党、集結 [ネタバレなし感想]

海外映画
スポンサーリンク

8/13に公開された映画「ザ・スーサイド・スクワッド ”極”悪党、集結」

アメリカでは1週間前に既に公開されており、高評価が相次いでいることから、私も観るのをすごく楽しみにしていました。

そして実際に観てみて

「超面白かった!!!」

と心の底から思いました。

ぜひ多くの人に観てもらいたいので、「ザ・スーサイド・スクワッド ”極”悪党、集結」を観た感想をネタバレなしでお伝えしたいと思います。

「ザ・スーサイド・スクワッド ”極”悪党、集結」について

ザ・スーサイド・スクワッド ”極”悪党、集結 画像④
出典:ザ・スーサイド・スクワッド  “極”悪党、集結 : 作品情報 – 映画.com

「スーパーマン」「バットマン」といったヒーローを生み出したDCコミックス

そんなDCコミックスを原作として展開されているシリーズ作品「DCエクステンデッド・ユニバース(DCEU)」の10作目となるのが、「ザ・スーサイド・スクワッド ”極”悪党、集結」です。

そしてDCEUの3作目「スーサイド・スクワッド」の続編になります。

映画のタイトルからもわかるように、メインとなるのは悪役で、DCコミックスに登場する悪役たちがチームを組んで戦う様子が描かれます。

本作の監督を務めたのは、映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」を製作したジェームズ・ガン監督です。

「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」では、ポップソングを駆使して作品をコミカルな感じに演出するなど、独自の作風を持つジェームズ・ガン監督。

「ザ・スーサイド・スクワッド ”極”悪党、集結」も、そんなジェームズ・ガン監督の作風が爆発した作品となっています。

映画『ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結』US本予告(フル尺ver.)2021年8月13日(金)全国公開
「ザ・スーサイド・スクワッド ”極”悪党、集結」予告映像

「ザ・スーサイド・スクワッド ”極”悪党、集結」を観た感想

前作「スーサイド・スクワッド」を観ていなくてもOK

本作でも「ハーレイ・クイン」など前作で登場したキャラが複数名出てきますが、ほとんどが新キャラなので、前作を観ていなくても全然大丈夫です。

新キャラに関しても、映画の前半で簡単な紹介をしてくれているのでどんなキャラなのかを知った上で作品を楽しめます。

アクションシーンの演出

ザ・スーサイド・スクワッド ”極”悪党、集結 画像①
出典:ザ・スーサイド・スクワッド  “極”悪党、集結 : 作品情報 – 映画.com

アクションシーンが派手そして痛快でとても興奮しました。

コミカルであったり芸術的なアクションシーンもあり、ジェームズ・ガン監督らしさが随所に出ているなあと感じました。

グロ&下ネタ満載

ザ・スーサイド・スクワッド ”極”悪党、集結 画像②
出典:ザ・スーサイド・スクワッド  “極”悪党、集結 : 作品情報 – 映画.com

本作では悪役たちの戦闘が描かれるので、敵の倒し方がけっこう残忍です。

グロい表現に慣れている人であればものすごく楽しめますが、グロい表現が苦手という人は観るのが厳しいかもしれません

また、性的な描写や下ネタもあるのでこれらが苦手な人は観る際に気に留めておいたほうが良いでしょう。

ただ、グロ表現や性的な表現もコミカルに表現されていたりするので、意外と大丈夫な方もいるかもしれません。

シリアスなところもある

ザ・スーサイド・スクワッド ”極”悪党、集結 画像③
出典:ザ・スーサイド・スクワッド  “極”悪党、集結 : 作品情報 – 映画.com

本作は基本的にクレイジーな犯罪者が好き放題暴れていて、”ハチャメチャ”、”ハイテンション”、”痛快”と言った感じなのですが、シリアスなシーンもちゃんとあります。

シリアスなシーンではしっかりと締めていて、コミカルとシリアスのメリハリがありました。

そのおかげか、”コミカルなシーン”と”シリアスなシーン”がそれぞれより際立っていたなと感じました。

エンドロール後に映像あり

本作ではエンドロールの後に短い映像があります。

この映像が続編につながる重要なシーンである可能性もあるので観ておくことをおすすめします。

普段映画を観るときはエンドロールを観ずに席を立ってしまう方も、本作ではエンドロールの最後まで観ましょう。

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました