マカフィーリブセーフの自動更新価格は高い!マカフィー アンチウイルス プラスへの変更で、年間7901円安くなる!

節約
スポンサーリンク

こんな方に役立つ記事です。
・セキュリティソフトに「マカフィーリブセーフ」を使っている
・マカフィーリブセーフの更新時期が近い
・セキュリティソフト代をできるだけ安くしたい
・マカフィーリブセーフの自動更新を無効にしたい

パソコンを使用している人であれば、何かしらのセキュリティソフトを導入されているのではないでしょうか?

私は「マカフィーリブセーフ」を使用しており、先日、契約の自動更新についてのメールが届きました。

その内容を確認してみると、1年の契約更新で9146円となっていました(現在は9980円)。

高い!!!

こんなに高いのかとびっくりしました。

さすがにこの金額は払いたくないなあと思ったので、いろいろ調べてみたところ、更新ではなくマカフィー アンチウイルス プラスに乗り換えるのがお得だとわかりました。

この記事では、”マカフィー アンチウイルス プラスに乗り換えた場合の価格面でのメリット””マカフィー アンチウイルス プラスの基本機能””マカフィーリブセーフの自動更新”について、私が調べてわかったことを共有したいと思います。

自動更新と新規購入の価格の比較

マカフィーリブセーフを自動更新した場合と、新しく購入した場合の価格を比較してみました。

※2022年9月3日時点

自動更新(1年間):9980円(1か月あたり831円)

公式サイトでマカフィーリブセーフ3年版を新規購入:23680円(1か月あたり657円)

Amazonでマカフィー アンチウイルスプラス3年版を新規購入:6930円(1か月あたり193円)

ベクターPCショップのメルマガ会員価格ででアンチウイルス プラス3年版を新規購入:6237円(1か月あたり173円)

自動更新をせずに、マカフィーの公式サイトから3年版を新規購入すると、1か月あたり174円お得になります。

⇒⇒⇒マカフィーリブセーフ公式サイト

別の手段として、Amazonでマカフィー アンチウイルス プラス3年版を購入する方法があります。

マカフィー アンチウイルス プラス3年版を新規購入すると、マカフィーリブセーフの自動更新と比べて1か月あたり638円お得になります(年間で7670円お得)。

さらに別の手段として、マカフィー アンチウイルス プラスをベクターPCショップのメルマガ会員価格で購入すると、マカフィーリブセーフの自動更新と比べて1か月あたり658円お得になります(年間で7901円お得)。

出典:マカフィー アンチウイルス プラス 3年10台版【ベクターPCショップ】

そのため、マカフィーリブセーフに強いこだわりがないのなら、ベクターPCショップでマカフィー アンチウイルス プラス3年版を購入するのが良いでしょう。

⇒⇒⇒[Amazon] マカフィー アンチウイルス プラス

⇒⇒⇒[ベクターPCショップ] マカフィー アンチウイルス プラス

ベクターPCショップについて

ベクターPCショップは、ソフトバンクの連結子会社である株式会社ベクターによって運営されており、ダウンロードソフトウェアの販売を行っています。

サイトのデザインは少し古臭いですが、ソフトバンクの子会社なので信頼できるサイトであるといえるでしょう。

マカフィー アンチウイルス プラスの機能

マカフィー アンチウイルス プラスのセキュリティ機能は以下の画像のように充実しており、マカフィーリブセーフから乗り換えたとしても、基本的に問題になることはないでしょう。

出典:[ベクターPCショップ] マカフィー アンチウイルス プラス” target=”_blank”>マカフィー アンチウイルス プラス 3年10台版【ベクターPCショップ】

また、マカフィー アンチウイルス プラスは、同居家族であればデバイス10台までインストールが可能となっています。

マカフィーリブセーフであれば同居家族のデバイスに台数無制限でインストールできますが、デバイスが10台を超えることはあまりないと思いますので、アンチウイルス プラスで問題ないでしょう。

出典:[ベクターPCショップ] マカフィー アンチウイルス プラス” target=”_blank”>マカフィー アンチウイルス プラス 3年10台版【ベクターPCショップ】

マカフィーリブセーフの自動更新を無効にする方法

「マカフィーリブセーフの自動更新はしない方が良いのはわかったけど、自動更新はどうやって無効にするの?」という方もいると思います。

以下の手順で自動更新は無効にできます。

①マカフィーリブセーフの公式サイトにアクセス

②画面右上の「ログイン」ボタンをクリックして、ログイン

マカフィーリブセーフの自動更新の無効化①

③画面右上の「マイアカウント⇒自動更新のセットアップ」をクリック

マカフィーリブセーフの自動更新の無効化②

④自動更新メンバーシップ欄の「更新の設定」をクリック

マカフィーリブセーフの自動更新の無効化③

⑤「メンバーシップを終了する」をクリック

マカフィーリブセーフの自動更新の無効化④

⑥簡単なアンケートに答えて、メンバーシップを終了すると自動更新が無効になります。

マカフィーリブセーフの自動更新の無効化⑤

他のセキュリティソフトに乗り換えるのもあり

マカフィーリブセーフは自動更新しないほうがお得ということをお伝えしてきました。

しかし、マカフィー製品にこだわらずに他のセキュリティソフトに乗り換えることでも、費用を安くすることができます。

ESET

セキュリティソフトを紹介しているサイトを見てみると、ESETというソフトが人気のようです。

ESETはインストールするデバイスが1台だけという制限がありますが、3年版を6600円で購入できます(1か月あたり183円)

ベクターPCショップのメルマガ会員価格で、マカフィー アンチウイルス プラス3年版を購入するよりは高くなってしまいますが、マカフィーリブセーフの自動更新よりはかなり安くなります。
⇒⇒⇒ESET公式サイト

Windows Defender

Windows Defenderは、Windowsのセキュリティ機能です。

Windows OSに標準で搭載されており、無料で使うことができます

あなたがWindowsユーザーで、金銭的なことだけを考えるなら、このWindows Defenderに乗り換えるのが一番です。

↓の記事で詳しく紹介しています。

[有料セキュリティソフトは不要]Windows Defenderを利用して、セキュリティソフト代を節約する。
パソコンのセキュリティソフト代を節約したい方必見!実は、あなたがWindowsのパソコンを使っているなら、Windows Defenderを使うことでセキュリティソフト代を無料にすることができます。この記事ではWindows Defenderのメリット・デメリット、設定方法などを紹介しています。

まとめ

マカフィーリブセーフは自動更新せずにマカフィー アンチウイルス プラスに乗り換えるか、他のセキュリティソフトに乗り換えるのがお得だということを紹介してきました。

年間で7901円安くなるというのはかなり大きいと思います。

セキュリティソフトの支払いは、知らぬ間に引き落とされていることが多いと思います。

調べてみたら、「こんなに高い金額を払っていたのか!」と驚くかもしれません。

一度、セキュリティソフトにいくら払っているのかを確認してみてはいかがでしょうか。

⇒⇒⇒[Amazon] マカフィー アンチウイルス プラス

⇒⇒⇒[ベクターPCショップ] マカフィー アンチウイルス プラス

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました