[海外映画紹介] モンスターハンター

海外映画
スポンサーリンク

2004年に第一作がカプコンから発売され、その後も数多くの作品が発売されてきた、ハンティングアクションゲーム「モンスターハンター」

この記事では、そんな大人気ゲームをハリウッドで実写化した、映画「モンスターハンター」について紹介していきます。

「モンスターハンター」の簡単な解説

映画「モンスターハンター」は、カプコンの大ヒットゲーム「モンスターハンター」シリーズをハリウッドで実写映画化した作品です。

同じくカプコンの大人気ゲームである、「バイオハザード」シリーズの実写映画化を行った、主演ミラ・ジョボビッチとポール・W・S・アンダーソン監督が再びタッグを組み、モンスターハンターの実写化に挑みました。

また、日本人女優の山崎紘菜(やまざきひろな)も本作に参加し、ハリウッドデビューを飾りました。

「モンスターハンター」のあらすじ

アメリカ陸軍のナタリー・アルテミス大尉と彼女が率いる部隊は、砂漠で行方不明になった兵士たちの捜索を行っていた。

捜索の最中、部隊は突如発生した砂嵐に巻き込まれてしまう。

砂嵐の中で気を失ったアルテミス達が目を覚ますと、そこは彼女たちが元々いた世界とは別の世界であった。

異世界に飛ばされてしまったアルテミス率いる部隊は、そこで探していた兵士たちの遺体と車を発見する。

そして、状況が飲み込めない部隊に巨大なモンスター”ディアブロス”が襲い掛かる。

彼女らがやってきたのは、多種多様なモンスターが生息する異世界だったのである。

アルテミスと彼女が率いる部隊は、強力なモンスターが生息する世界で、元の世界に戻る方法を見つけることができるのか…

名曲「英雄の証」流れる!映画『モンスターハンター』本予告編

「モンスターハンター」の見どころ・感想

きれいな自然風景と迫力あるモンスター

出典:モンスターハンター : 作品情報 – 映画.com

砂漠や洞窟、森といった自然風景の描写がすごくきれいです。

また、モンスターハンターおなじみのモンスターたちが、リアルかつ大迫力で描かれています。

危険なモンスターが多数生息している世界であることを、改めて認識させられました。

自然やモンスターの描き方といった映像に関しては、「さすがハリウッド映画」感じました。

頭を空っぽにして観れる

出典:モンスターハンター : 作品情報 – 映画.com

本作の見どころは何と言っても、モンスターと戦うシーンです。

巨大で凶悪なモンスターとの迫力ある戦闘は、何も考えずただ観ているだけで楽しめます。

ただ、戦闘シーンでなく、ストーリーの内容を重視するような方は物足りないと感じるかもしれません。

ゲームをプレイした人は期待しすぎない方が良いかも

出典:モンスターハンター : 作品情報 – 映画.com

本作はゲーム「モンスターハンター」の実写映画ということで、ゲームをプレイしたことがあるから気になっている人も多いでしょう。

私も過去にゲームをプレイしていたので、観ようと思いました。

映画本編においては、ゲームではお馴染みのシーンが再現されていたりして、思わず笑ってしまいそうになることもありました。

ただ、ゲームをプレイしたことがあるからこその、「ちょっとこれはどうなんだろう」とツッコミたくなるような部分もありました。

そのため、ゲームとはまた違った世界観のモンハンだと思って観た方が楽しめると思います。

「モンスターハンター」はレンタル料なしでは観れない

2022年8月2日時点では、「モンスターハンター」をレンタル料金なしで観ることができる動画配信サービスはありません。

レンタル料金もけっこう高めですので、どうしても観たいという方以外はレンタル料金が安くなるか、無料になるまで待った方が良いでしょう。

huluU-NEXTAmazonプライム
・ビデオ
レンタル料550円レンタル料399円レンタル料400円

まとめ

映画「モンスターハンター」について紹介してきました。

私個人の感想としては、ゲームのモンスターハンターが好きな人からすると、ちょっと物足りない部分もあるが、ストーリーや細かい設定を気にせず、軽い気持ちで楽しむアクション映画としては十分面白いと思いました。

興味のある方はぜひ映画「モンスターハンター」を鑑賞してみてください。


PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました