アベンジャーズシリーズの中でもトップレベルのアクション大作!映画『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』の見どころ・感想を紹介[MCU映画9作目]

海外映画
スポンサーリンク

この記事では2014年に公開された映画『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』の紹介をしています。

『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』はこんな映画

・MCU映画9作目にして、『キャプテン・アメリカ』シリーズの2作目
・キャプテン・アメリカ、ブラック・ウィドウに加え、新たなヒーロー”ファルコン”が登場
・前作から大幅に進化したアクションシーンが一番の見どころ
・世界の平和を守る巨大な組織”S.H.I.E.L.D.”が崩壊していく過程が描かれる

これらの作品を観ておくと、『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』をより楽しめます!

キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー
アベンジャーズ

※作品名をクリックすると紹介記事が開きます

『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』の概要

公開日2014年3月13日(アメリカ)
2014年4月19日(日本)
上映時間136分
監督アンソニー・ルッソ
ジョー・ルッソ
出演者クリス・エヴァンス
スカーレット・ヨハンソン
アンソニー・マッキー
サミュエル・L・ジャクソン
セバスチャン・スタン など
興行収入7億1426万ドル(世界)
7億円(日本)
前作キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー(『キャプテン・アメリカ』シリーズ)
マイティ・ソー/ダーク・ワールド(マーベル・シネマティック・ユニバース)
次作シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ(『キャプテン・アメリカ』シリーズ)
ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(マーベル・シネマティック・ユニバース)

『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』は、『MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース』というマーベルヒーローたちが活躍する、映画・ドラマシリーズの第9作目にして、MCUの『キャプテン・アメリカ』シリーズの第2作目となるスーパーヒーロー映画です。

前作『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』から大幅に進化したアクションシーンや、新たなヒーロー”ファルコン”が登場するのが本作の特徴となっています。

↓↓↓MCUの詳細記事はこちら↓↓↓

あらすじ

アベンジャーズ抹殺計画、始動。

アベンジャーズの戦いから2年。アベンジャーズのメンバーであるキャプテン・アメリカ、ニック・フューリー、ブラック・ウィドウは、これまで共に戦ってきた仲間である国際平和維持組織シールドから、突然生命を狙われる。巨大な包囲網を逃れ、逃亡者となった彼らであったが、謎の暗殺者“ウィンター・ソルジャー”が立ちはだかる…。誰が味方なのか、そして真の敵は誰なのか?正義をかけた究極の戦いが幕を開ける。

引用:キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー|映画/ブルーレイ・DVD・デジタル配信|マーベル公式
キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー | 予告編 | Disney+ (ディズニープラス)

主な登場人物・キャスト

※役名:演者 / 日本語吹替声優

スティーブ・ロジャース(キャプテン・アメリカ):クリス・エヴァンス / 中村悠一

スティーブ・ロジャース(キャプテン・アメリカ)
(C)2014 Marvel. All Rights Reserved.

第二次世界大戦で母国アメリカを救った英雄であり、スーパーソルジャー計画により驚異的な身体能力を得た超人兵士。
アベンジャーズの一員であり、本作では国際平和維持組織”S.H.I.E.L.D.”のエージェントとして活動している。

ナターシャ・ロマノフ(ブラック・ウィドウ):スカーレット・ヨハンソン/ 米倉涼子

ナターシャ・ロマノフ(ブラック・ウィドウ)
(C)2014 Marvel. All Rights Reserved.

アベンジャーズの一員であり、かつてはスパイとして活動していたS.H.I.E.L.D.のエージェント。
本作ではS.H.I.E.L.Dから追われる身となったスティーブのパートナーとして行動する。

サム・ウィルソン(ファルコン):アンソニー・マッキー / 溝端淳平

サム・ウィルソン(ファルコン)
(C)2014 Marvel. All Rights Reserved.

空中戦闘の軍事訓練を受けていた元落下傘兵の退役軍人であり、現在は退役軍人たちのカウンセリングを行っている。
ランニング中にスティーブと知り合う。
特別製のウイング・パックを装備し、空飛ぶヒーロー”ファルコン”として、S.H.I.E.L.D.から追われるスティーブとナターシャの手助けを行う。

ニック・フューリー:サミュエル・L・ジャクソン / 竹中直人

ニック・フューリー
(C)2014 Marvel. All Rights Reserved.

S.H.I.E.L.D.の長官にして、”アベンジャーズ計画”を始動させた人物。
本作では対テロリスト用の監視・迎撃を行う”インサイト計画”に携わっている。

ウィンター・ソルジャー:セバスチャン・スタン / 白石充

ウィンター・ソルジャー
(C)2014 Marvel. All Rights Reserved.

チタニウム製の左義手が特徴の本作のメインヴィラン。
諜報の世界で伝説とされる暗殺者であり、超人兵士のスティーブにも劣らない身体能力を持つ。

見どころ・感想

前作から大幅に進化したアクション

キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー-スティーブ&ウィンター・ソルジャー
(C)2014 Marvel. All Rights Reserved.

前作『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』でも、キャプテン・アメリカの超人っぷりを存分に感じることができましたが、本作のアクションシーンはそれを凌駕しています。

基本的な肉弾戦もスピード感があり素晴らしいですが、特に目を引くのがキャプテン・アメリカのトレードマークである盾を使った戦闘です。

攻撃を防ぐことに加え、打撃に使ったり、フリスビーのように投擲武器として使ったりとバリエーション豊富な戦いを見ることができます。

中には「物理法則どうなってんねん!」と思わずツッコミを入れたくなるくらい、すごい盾の使い方もあり、アクションシーンは観ていてワクワクが止まりません。

機械の翼で空中を飛び回るヒーロー”ファルコン”の初登場

キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー-ファルコン
(C)2014 Marvel. All Rights Reserved.

本作にはキャプテン・アメリカとブラック・ウィドウといった、過去のMCU作品でも活躍したヒーローに加え、機械の翼で空中を飛び回るヒーロー”ファルコン”が新たに登場します。

ファルコンがどのような人物なのか、どんな戦い方をするのかなど、新たなヒーローの活躍に要注目です!

キャプテン・アメリカと同格の戦闘力を持つ暗殺者”ウィンター・ソルジャー”

キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー-ウィンター・ソルジャー
(C)2014 Marvel. All Rights Reserved.

本作における重要人物とも言えるのが、幾度となくスティーブたちの前に立ち塞がるメインヴィランの”ウィンター・ソルジャー”です。

キャプテン・アメリカと同等の圧倒的なフィジカルの強さ、ナイフや銃火器の扱いにも長けるなど非常に高い戦闘力を持つウィンター・ソルジャーにどう立ち向かっていくのか。

そして、作中ではウィンター・ソルジャーの正体や過去についても解き明かされていくので、物語の展開の仕方も楽しめるポイントとなっています。

S.H.I.E.L.D.内部の敵、組織の崩壊

キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー-スティーブ&ニック
(C)2014 Marvel. All Rights Reserved.

本作のストーリー上で最も大きな出来事はS.H.I.E.L.D.の崩壊です。

組織内部に入り込んでいた敵によってS.H.I.E.L.D.は内部から崩壊し、スティーブたちは追われる身となります。

組織内の誰が敵なのかわからず、誰も信用できないような緊張感あるストーリー展開も本作の見どころの一つです。

続編へと繋がるクレジットシーン

アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン
(C)2015 Marvel. All Rights Reserved.
シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ
(C)2016 Marvel. All Rights Reserved.

本作に限らずMCUの映画作品では、本編終了後のエンドクレジットの途中と最後に短い映像が流れます。

本作においては、エンドロール途中のミッドクレジットシーンが、MCU映画11作目『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』、エンドロール後のポストクレジットシーンは13作目『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』へとつながる内容となっています。

短いながらも、続編へのワクワク感を高めてくれる映像となっていますので、観ておくことをオススメします。

作品の評価・レビュー

※2022年10月14日時点

映画.comやyahoo映画などのレビューを見てみると、評価点の平均が映画.comでは5点満点中4.0点、yahoo映画では4.2点となっており、高評価であることがわかります。

高評価のレビューを見てみると、「アクションシーンが素晴らしい!」、「緊張感あるストーリー展開で全く飽きない」など、アクションとストーリーが高く評価されているようです。

一方、低評価のレビューを見てみると、「単純に好みじゃなかった」といったニュアンスの意見が多く、合わない人には合わないんだなあと感じました。

出典:キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー : 作品情報 – 映画.com
出典:キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー の映画情報 – Yahoo!映画

高評価レビューの

星5 『誰も信じるな』の一言がなによりも重い。

アクション映画に限って言えば、自身のBEST5に入るくらい好きな作品。

久しぶりに再鑑賞。

キャプテン・アメリカ、ブラック・ウィドウ、そして今後の展開に関わる重要なタイトル。

【アベンジャーズ】の2年後が舞台。

MCU(マーベルシネマティックユニバース)の、フェイズ1〜3までの23作品の中では、群を抜いてバランスと完成度は高い。

適度なタイミングで入る(起こる)アクション。

海から始まり、カーチェイス、ビル、空中戦が、これでもかと言うくらい贅沢に盛り込まれており、息をつかせず全く飽きさせない。

序盤では全く分からないストーリー展開だが、信頼、裏切り、画策、信念が入り混じり、少しずつ過去と未来が明らかになっていく。

サスペンス要素が秀逸で緊張感が途切れない。

ウィンター・ソルジャーの素性、由来が、ゆっくりと明かされていく流れもさすが。

苦しむキャプテン・アメリカの心の葛藤に、素っ気なく、さりげなく、且つ優しく寄り添う、ナターシャの好演と素晴らしいアクションが光る。

超人的キャプテン・アメリカを存分に楽しめる、MERVELの中でも特に名作と呼べる作品。

ここからでも良いので興味を持って貰えれば。

観て絶対に損は無い、オススメの一本。

MERVELはお約束ですが、エンドロールの後まで、しっかり鑑賞しましょう(笑)

引用:キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャーのレビュー・感想・評価 – 映画.com

星5 MCU最高傑作。

MCU全作品の中でもウィンターソルジャーはかなり良く出来ています。

公開当時から数十回以上観返していますが、未だに飽きないです。

テンポの良いストーリー展開、緊迫感のある音楽、圧倒されるアクション…後のMCU作品に繋がるシーンも満載ですが、単体作品としても十分楽しめると思います。

配役も完璧です。キャプテン・アメリカ役のクリス・エヴァンスがカッコいいのはもちろんですが、アレクサンダー・ピアース役のロバート・レッドフォードも渋くて良い演技してます。

そしてこの映画の魅力は、アメリカらしいドンパチやってる派手な映画とは違い、とても政治的な映画になっているところです。この映画を観て、映画評論家の町山智浩さんの解説を見ることを強くお勧めします。

色々な視点で楽しめる楽しい映画です。

ぜひ、観て欲しいです。

引用:キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー の映画レビュー・感想・評価 – Yahoo!映画

低評価レビューの

星2.5 好みじゃない

アベンジャーズ関連はどうもピンとこない。キャプテン・アメリカってなんか微妙じゃないかなぁ。

引用:キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャーのレビュー・感想・評価 (3) – 映画.com

星1 なんだかなぁ

自分には合わなかった。
前作の方が、数倍良かった。
なんだか、キャプテンアメリカでなきゃいけない必要性を感じられず。
キャプテンアメリカとゆうキャラがとても薄っぺらく。
途中かなり眠かった。
やっぱ監督変わるとダメだわ。

なんでこんな評価高いのか、わかりません。

引用:キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー の映画レビュー・感想・評価 – Yahoo!映画

『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』を観るならDisney+がオススメ!

2022年11月4日時点で、『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』を観ることができる動画配信サービスはDisney+です。

Amazonプライム・ビデオ、 U-NEXT などでも観ることはできますが、レンタル料が別途かかってしまいます。

Disney+U-NEXTAmazonプライム
・ビデオ
見放題レンタル料199円レンタル料199円


PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました