[海外映画・ドラマシリーズ紹介] MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)

海外映画
スポンサーリンク

数多くのスパーヒーローを生み出した、アメリカの大手コミック出版社であるマーベル・コミック。

そのマーベル・コミックの製作スタジオである、マーベル・スタジオによって製作されているMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)について紹介していきます。

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)とは?

MCU画像①
出典:https://fandomwire.com/every-mcu-movie-ranked-from-worst-to-best/

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)とは、アメリカのマンガ「マーベル・コミック」を原作とした映画・ドラマシリーズ作品です。

「アイアンマン」「スパイダーマン」などの様々なスーパーヒーローが、人類を守るために戦う物語となっています。

ヒーローたちは普段別々に活動していますが、地球が大きな危機に見舞われたときにはヒーロー集団「アベンジャーズ」として集結して、共に戦います。

2022年6月時点で、映画作品は28作品公開されており、ドラマ作品も多く制作されています。

公開済みのMCU作品のほとんどがDisney+ (ディズニープラス)で観ることができます。

MCUの特徴

全てのストーリーが世界観を共有している

MCUの一番の特徴そして面白いところは、全てのストーリーが世界観を共有しているところです。

同じ世界でたくさんのヒーローが活動しているので、例えばアイアンマンが主役の作品に別のヒーローが登場するといったこともあります。

物語初期は各作品の繋がりはそこまで多くないですが、物語が進むにつれて作品やヒーロー同士の繋がりがどんどん増えて、面白さも増していきます

映画作品を最初から観ていって、22作目「アベンジャーズ/エンドゲーム」を観たときには間違いなく感動します。

エンドロール後にも映像がある

映画本編が終わり、エンドロールが流れ始めたら観るのをやめてしまう人はけっこういると思います。

しかし、MCU作品ではエンドロールが流れ終わるまでしっかり観てください

ほとんどの作品でエンドロールの途中や終わりに、次の作品に繋がる重要な映像があります

フェーズで分けられている

MCU作品は数作品ごとに、「フェーズ」というまとまりに分けられています。

フェーズ1は1作目の「アイアンマン」から6作目の「アベンジャーズ」。

フェーズ2は7作目の「アイアンマン3」から12作目の「アントマン」。

フェーズ3は13作目の「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」から23作目の「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」となっています。

このフェーズ1~3はまとめて「インフィニティ・サーガ」と呼ばれています。

24作目「ブラック・ウィドウ」からは、フェーズ4になります。

そして、フェーズ4以降はDisney+で配信されるドラマシリーズも映画と絡み合っていきます

MCU作品を観る順番

MCU作品は数が多く、映画だけでなくドラマシリーズもあるので、どれから観ていいかわからない人もいると思います。

結論としては、まず映画シリーズから観るのがいいでしょう。

フェーズ4以降Disney+で配信されるドラマシリーズ以外のMCUドラマは、映画とのストーリー上の繋がりは薄く、ドラマのストーリーが映画に影響を与えることはありません。

なので、まずは映画を観てMCUにハマったら、ドラマも観ていくという流れがいいでしょう。

映画シリーズを観るときは、基本的には作品が公開された順番に観るのがいいです。

興味があるものから観てもらってもいいのですが、MCU作品は作品間の繋がりが強いので、公開順に観た方が過去作品のネタバレをくらってしまうことが無くなります。

MCU作品一覧

MCU作品を公開順に一覧にしました。
※映画と繋がりの薄いドラマ作品は別枠にしてあります。
数字が黒字の作品はDisney+で観ることができます

フェーズ1

アベンジャーズ 画像
出典:Disney+

2022年6月4日時点で、

「アイアンマン」と「インクレディブル・ハルク」以外はDisney+ で、「アイアンマン」と「インクレディブル・ハルク」はAmazonプライム・ビデオU-NEXTで観ることができます。

※アイアンマンは Netflixでも観ることができます。

Amazonプライム
・ビデオ
U-NEXTNETFLIX
アイアンマン見放題見放題見放題
インクレディブル
・ハルク
見放題見放題鑑賞不可

フェーズ2

アベンジャーズ:エイジ・オブ・ウルトロン 画像
出典:Disney+

アイアンマン3
⑧マイティ・ソー/ダーク・ワールド
⑨キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー
⑩ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
⑪アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン
⑫アントマン

フェーズ2の作品は2022年6月4日時点で、全作品Disney+ で観ることができます。

フェーズ3

アベンジャーズ/エンドゲーム 画像
出典:Disney+

⑬シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ
ドクター・ストレンジ
⑮ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス
スパイダーマン:ホームカミング
⑰マイティ・ソー バトルロイヤル
⑱ブラックパンサー
⑲アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー
⑳アントマン&ワスプ
㉑キャプテン・マーベル
㉒アベンジャーズ/エンドゲーム
スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム

2022年5月4日時点で、

「スパイダーマン:ホームカミング」と「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」以外はDisney+ で、「スパイダーマン:ホームカミング」と「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」は、HuluU-NEXTで観ることができます。

※「スパイダーマン:ホームカミング」はAmazonプライム・ビデオでも観ることができます。

huluU-NEXTNETFLIXAmazonプライム
・ビデオ
スパイダーマン:
ホームカミング
見放題見放題見放題見放題
スパイダーマン:
ファー・フロム・ホーム
見放題見放題視聴不可レンタル料
299円

フェーズ4

ワンダヴィジョン 画像
出典:Disney+

★がついているものは、Disney+で配信のドラマ作品( 「ホワット・イフ…?」 のみアニメ作品です)。
緑字は今後の公開予定作品。

★ワンダヴィジョン
★ファルコン&ウィンター・ソルジャー
★ロキ
ブラック・ウィドウ
★ホワット・イフ…?
シャン・チー/テン・リングスの伝説
エターナルズ

★ホークアイ
スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム
㉘ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス
㉙ソー/ラブ&サンダー

㉚ブラックパンサー:ワカンダ・フォーエバー
★ミズ・マーベル
㉛ザ・マーベルズ
㉜ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.3
★ムーンナイト
★シー・ハルク
㉝ アントマン&ワスプ :クワントゥマニア

2022年6月4日時点で、「ホークアイ」までの作品はDisney+ で観ることができます。

スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホームはレンタル料がかかってしまいますが、Amazonプライム・ビデオHuluU-NEXTで観ることができます。

その他ドラマ作品

ABC制作
・エージェント・オブ・シールド
・エージェント・カーター
・インヒューマンズ

Netflix制作
・デアデビル
・ジェシカ・ジョーンズ
・ルーク・ケイジ
・アイアン・フィスト
・ザ・ディフェンダーズ
・パニッシャー

Hulu制作
・ランナウェイズ
・Marvel’s Helstrom(日本では未公開)

フリーフォーム制作
・クローク&ダガー

まとめ

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)について紹介してきました。

2022年6月時点、映画作品だけで28作品もあり、加えてドラマシリーズもあるので正直全部観ようと思うと、すごくハードルが高いと思います。

しかし、シリーズとしてこれだけ多くの作品がつくられていることは面白さの証明でもあります。

観始めればきっと、あなたもMCU作品が好きになります。

「何か映画を観ようかな」と思ったら、MCU作品を観てはいかがでしょうか。

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました